診療案内|神奈川区大口通・大口駅の歯医者|西山歯科医院

診療案内

一般的な歯科診療

虫歯治療について、痛みを心配なさっている方は少なくないと思います。当院では、あらかじめ表面麻酔をした上で、細い針を使って麻酔をします。注射する位置も、痛みが出にくい場所を選ぶといった配慮を怠りません。

あまり痛みを心配なさらず、お早めに受診していただけたらと思います。

一方、歯周病は多くの方がかかっているにも関わらず、痛みなどの自覚症状が目立たないため、ご本人も知らないうちに進行してしまう怖い病気です。重症になると歯がグラグラになり、やがて抜け落ちてしまいます。

早期発見するためには、症状がなくても歯科検診を受けることをおすすめします。特に、大人の方は職場の健康診断などに歯科が含まれていないので、ご自分で歯科検診に足を運ぶことが大切です。もし、リンゴをかじると血が出るといったことがあれば、それはすでに歯周病になっているサインかもしれません。お早めにご相談ください。

予防診療

予防診療として、当院では1回30分から1時間かけてお口のクリーニングを行います。虫歯や歯周病の原因となるプラークと、それが固まった歯石を取るには、それだけの時間が必要だからです。歯と歯茎との隙間にたまった汚れも、残さず取り除きます。

汚れとそこに潜む細菌がお口に残った状態では、月日とともにまた増えてしまいます。せっかくクリーニングしたお口を清潔に保ち、プラークがたまらないようコントロールするため、ご自宅でも毎日歯磨きに取り組んでください。上手な歯磨き方法についてもご紹介します。

当院の診療室は、診療チェアごとにパーティションで区切られており、診療の様子がほかの患者さまから見えない造りです。そのため、人目を気にせず、リラックスしてお口のクリーニングを受けていただけると思います。予防のためはもちろん、悪くなった歯を治療した後に良い状態を保つためにも、定期的に歯科検診とクリーニングを受けましょう。

小児歯科

お子さまをいつから歯科に連れて行ったらいいかと迷われる親御さまもいらっしゃるかと思いますが、当院ではなるべく幼いうちからお連れになることをおすすめしています。歯が生え始めたらというのも、一つの目安です。

いざ何らかの治療が必要になってから初めて歯科医院を訪れるのではなく、早い段階で診療環境に慣れておくことが、スムーズな治療につながります。当院では、お子さまの緊張をほぐすため、アニメなどの話題でおしゃべりをしながら診療します。

また、生涯にわたって歯を維持するには、歯の大切さやお口の健康が健やかな生活に欠かせないことを少しでも早い段階で知ってほしいところです。当院の院長が検診などで接した印象では、3歳くらいのお子さまは教えれば歯磨きの意義を理解できる傾向があります。ぜひ、ご家庭でも仕上げ磨きなどの親子のコミュニケーションを通し、歯の健康意識を高めてください。仕上げ磨きの方法も伝授いたします。

歯科口腔外科

親知らずの抜歯は、横倒しに生えた水平埋伏歯も含め、基本的に当院で対応します。せっかく抜歯を決意した患者さまに、また他院へ行っていただくお手間をかけさせないためです。

親知らずも歯である以上、噛むのに使えていてお手入れもできるなら、抜かなくてもかまいません。しかし、現代は顎が小さい方が多く、親知らずは最後になって一番奥に生えてくるという事情から、良くない生え方をしているケースがほとんどです。

斜めに生えたり生える途中で止まったりした親知らずは、噛むのに使えないばかりか、歯磨きがしづらいのでプラークがたまりやすくなります。すると、虫歯や歯周病の原因になってしまうのです。ほかの歯をも虫歯にしてしまう前に、親知らずの処置をしておきましょう。

歯科口腔外科では、ほかに噛み合わせや顎関節の治療にも対応しています。

入れ歯

当院は、入れ歯作りを得意と自負しています。保険診療を基本に作製しており、お口に合ったものにするコツは手を抜かないことです。たとえば、型取りの方法だけでも何通りもありますが、手間を惜しまずに良いと思った方法で実施します。

当院の院長はかつて矯正治療のため保定装置を入れていたことがあり、異物をお口に入れると慣れるまで不快に感じることを理解しています。だからこそ、当院は違和感の少ない入れ歯作りを追求する方針です。型取りに始まり、完成した入れ歯の噛み合わせのチェックも妥協しません。

なお、保険診療で対応できるものは極力対応する方針ですが、もし患者さまのご要望があれば自由診療の入れ歯も作製いたします。部分入れ歯の金具が嫌という方には、留め具に金属を使わず目立ちにくいノンクラスプデンチャーをおすすめします。薄い入れ歯にしたい方には、土台部分が金属でできた金属床というタイプがおすすめです。

訪問歯科診療

かつて当院に通われていて、お身体の事情で通院が難しくなった方のため、訪問歯科診療を始めました。近隣にご自宅や入居施設がある方でしたら、当院に受診歴がなくても対応可能です。訪問曜日・時間帯の決まりはありません。

当院から半径16km以内で、内科などでもやはり通院は困難という方が対象です。歯を削る機械やレントゲンなど、持ち運び可能な機材を携えて伺います。虫歯や歯周病の治療のほか、抜歯や入れ歯の修理・作製、お口のケアやリハビリも行うことができます。

お身体が不自由だからといって歯科治療をあきらめてしまうと、虫歯などが悪化し、生活の質が低下することになりかねません。お口の機能が衰えると誤嚥(ごえん)しやすくなり、誤嚥性肺炎のリスクが高まります。治療やリハビリを受けることは噛む機能を維持したり取り戻したりすることに役立ちますから、ぜひご利用ください。

医院から外に出て、地域の皆さまに貢献したいと思います。

インプラント

インプラントの良さは、ご自分の歯に近い感覚で噛めることです。当院ではインプラントありきでおすすめすることはありませんが、患者さまのご希望がありお口の状態が合っていれば、この分野を得意とする歯科医師が来院して治療に当たります。

インプラントとは、顎の骨に人工歯根を埋め込み、そこに被せ物を付けて歯を作る治療方法です。そのため、人工歯根を支えられるだけの骨の厚さや幅などが必要となります。骨が少ない方はそのままではインプラント治療を適応できませんが、骨を増やす治療と併用して実現可能にするため、鶴見大学歯学部附属病院や神奈川歯科大学附属病院にご紹介いたします。

迷っていらっしゃる方は、まずはご相談ください。